ペニス増大ポンプ「パワーゲージ」の使い方やミスターハイとの比較

パワーゲージのセット内容はこんなです

まずはパワーゲージを買うと、どんな感じで届くのか?
見てみましょう。

こんな感じで段ボール箱で届きました。
宅配業者は佐川急便さんでした。

で、気になる商品名については
「 パソコン部品 」 と記載されています。

そりゃそうです。
商品名に 「 ペニス増大ポンプ 」 とか書かれてたら、マジ鼻血でます。



セット内容はこんな感じです。
わたしは今後を見越してシリンダー2本セットを購入しました。

ではひとつずつ見ていきましょう。



まずは取扱説明書です。
ウイング製手動式真空ポンプ パワーゲージ ヤマト と書かれてます。

どうやら増大ポンプの名前が
「 ヤマト 」 みたいです。(日本製だから?)

ここにペニス増大のメカニズムやら、パワーゲージの使い方などが解説されてます。



こちらがシリンダー。
右のやつは既に使用中で、ちょうど良かったので撮影するついでに洗ってあげました♪

っていうか、すでにちょっと黄ばんでますね・・・(汗)



こちらがパワーゲージの本体。
白と黒が選べますが、わたしは 「 黒 」 を買いました。

エンジニアプラスティック製なので軽いですけど、エンプラは金属並みに強いんだそうです。

あと真空ゲージも日本製なので誤差が少ないということです。

やっぱ国産は安心です!



シリコン製のボムホースです。

これでパワーゲージとシリンダーをつなぎます。



これは付属の潤滑ジェル。
前に買ったペペローションが残ってたのでまだ開けてません。

使ってないのでわからないですけど、
「 硬め? 」 らしいです。

上手く使うと、ほんの少量のジェルでもシリンダーから空気漏れしないようにできます。



こちらはシリコーンスプレーです。
メンテナンス時に使います。

長くお世話になるので、1,2ヶ月に1度くらいはメンテしたいものです。



専用のスペーサーです。

シリンダーに装着して使います。



ゲージ用テープなど、その他の備品です。


フル勃起したチンコの幅を正確に測れ!超重要なシリンダーの選び方